ワンルームで2人暮らし

くそ狭くてくそ古くてくそ汚い賃貸マンションを、ミニマリスト中年夫婦が2人でDIYしながら暮らすブログ

【メディア掲載】朝日新聞DIGITAL「東京の台所」に我が家のキッチンが掲載されました

朝日新聞DIGITALの人気コーナー「東京の台所」にて、我が家のキッチンを紹介していただきました

2019年1月に掲載された記事です。

 

www.asahi.com

 

朝日新聞DIGITALでリノベーション前の我が家のキッチンが掲載されています

www.asahi.com

 

もともとは2年限定で暮らすはずだった今のマンション

私たち夫婦はもともと大阪に住んでいたのですが、2017年の春に2年限定の予定で、だんないの東京出向により今の「クソ古い クソ狭い クソボロい 賃貸マンション」に引越ししてきました。

  • ゴキブリだらけ
  • 窓が錆びついて開かない
  • トイレの汚水臭がひどい
  • 押入れがシミだらけ
  • 畳がボロボロ
  • キッチンのコンセントから緑の液体
  • 使えない換気扇
  • ガス管が錆だらけ
  • キッチンが古すぎてやたら低い

住みづらさを呪うよりも、お金をかけずに工夫して2年間この家を楽しもうと腹をくくって、家づくりをしてきました。

ワーストな環境の中で、ベストをつくすことはできなくても、モアベターを模索しながらやってきて、それなりに住み心地の良い家に仕上げたつもり。

 

「クソ古い クソ狭い クソボロい 賃貸マンション」に住み続けることに決定…

2019年の春には大阪に帰れる予定だったので、昨年冬に駅近の中古マンションを購入し、今頃大阪で新しい生活をはじめているはずだったのですが…

 

まあ、いろいろとありまして…

 

だんないの仕事の都合で東京残留決定…

会社とのかねあいがあって、少なくともあと1年はこの家から引越しできないことになってしまいました。

 

2年限定と思ったから、ボロボロの畳も液ダレしたコンセントも我慢してきたけど、もう我慢ならねえ!

 

管理会社もびっくりの廃墟っぷり

ということで、管理会社との交渉開始!

交渉にあたっていろいろ調べてみたところ、我が家以外はフローリングにリフォームされたワンルームとして賃貸に出されていることが判明。

家賃も我が家よりも安いことも判明。

交渉に際して我が家に来た管理会社の担当者さんも、我が家をみてびっくり。

ここまで状態が悪い家とは思っていなかった、入居前に言ってもらったらある程度修繕したのにと言われてしまった。

 

つまり貧乏くじをひいていたんだにゃ!

 

現在はどこまで修繕してもらえるかの着地点を交渉中です。

ただ、現状がかなりひどいので、原状回復義務なしである程度私たちが手を加えることは黙認してもらえることになりそうです。

 

朝日新聞DIGITAL「東京の台所」は、お金をかけずに工夫した我が家のごきげんな生活の結晶

www.asahi.com

この記事は、きっと他の人ならテンションを下げて2年間がまんして暮らすしかなかったであろう、シミだらけの古臭いキッチンを、扉をとっぱらいリメイクシートでカスタムして、ごきげんに毎日を過ごせるキッチンにDIYした証拠です。

2年だけ暮らしたら引っ越す予定だったため、新しい家具を買うことなく、前の家から持ち込んだものだけで工夫して暮らしていたので、椅子を4つ重ね合わせて天板をわたしたキッチンカウンターなど、アイデアでいろいろな通常の用途とは違う使い方をしているものがいろいろあります。

冷蔵庫の中身や、愛用の食器、収納グッズなど、我が家の小さな贅沢や、工夫のはしばしを写真で紹介していただいていますので、読んでいただけると嬉しいです。

交渉しだいでどうなるかわかりませんが、このキッチンを撤去して、自費で新品のキッチンを取り付け施工したいな〜と画策中。

今後の我が家にご期待ください。

 

 

合わせて読みたい 

cinemas.hatenablog.jp

cinemas.hatenablog.jp