ワンルームで2人暮らし

くそ狭くてくそ古くてくそ汚い賃貸マンションを、ミニマリスト中年夫婦が2人でDIYしながら暮らすブログ

【WEB内覧会】クソ古い クソ狭い クソボロい 賃貸マンションをセルフリノベ【住居遍歴 その3】

2017年〜現在:築50年超、29平米の「クソ古い クソ狭い クソボロい 賃貸マンション」に引越し

だんないは2017年の春から2019年の春までの2年間、東京の都心部に出向することになりました。

激務が予想されるため、勤務地のそばを選んだら、予算内(会社の家賃補助の関係)でペット可の物件がここしかありませんでした。

 

それが今住んでいるこのマンションにゃ〜

 

この記事では今住んでいる古くて狭くてボロいマンションの入居時の様子を紹介します。

 

2017年〜現在:築50年超、29平米の「クソ古い クソ狭い クソボロい 賃貸マンション」に引越し

 

 

予想を超えるボロさ、引越し当日夜にヒステリックに号泣

だんないだけが内覧した状況で引越し。

私が今の家を初めて見たのは入居当日でした。

入居前の不動産サイトの写真を見て「決して綺麗ではないだろうなあ」と予想してはいましたが、現実は予想以上にボロボロでゴキブリだらけで下水臭が充満していました。

 

当日夜に、吐き気を催すような悪臭とウヨウヨ出てくる大量の小さなゴキブリが辛くて寝ている旦那を揺り起こして号泣しました。

 

入居時の我が家の写真を公開します

写真が編集したやつしか見つからず…

サイズが小さかったり、全体写真がなくわかりにくいですが。

 

玄関スペース

玄関スペース


作り付けの靴箱と2層式用の洗濯パン(排水口なしでユニットバスに水を流すタイプ)が置かれている玄関。

靴箱の引き戸の立て付けが悪くガタガタ開け閉めができないので処分してもらいました。

棚板の3段中2段は最初から崩れていて靴箱として機能していませんでした。

 

玄関スペース 靴箱 ボロボロ

 

だんないが内覧時に撮影した写真です(わかりにくいな…)。

棚板は芯材の上下にベニヤを貼り合わせてあるのですが、50年前のものなのでボンドが剥がれてしまってバラバラになっていました。

不動産屋さんに確認すると破棄して良いですよとのこと。

ただ、靴箱自体は作り付けで動かせないので、今でも我慢して使っています。

 

ダイソーの靴箱(プラケース)を利用して、こんな感じで使っています。

 

玄関スペース WEB内覧会

 

ユニットバス

WEB内覧会 ユニットバス ぼろぼろ

 

左上の写真の便器の上にあるむき出しのパイプが不気味なので、とりあえずエアコン用の粘土で蓋をしました(2年間ずっとこのまま)。


この引越しで一番甘く見ていたのがこのユニットバス。

 

下水臭に湿気、カビ臭さと、ドアを閉めても家中にユニットバスの臭いが漏れてきて地獄の入り口くらいの感じ。

 

だんないは内覧時に悪臭に気づいていたものの、この部屋が長期間み入居ということで、排水トラップが乾いたことによって下水臭がしているのだろうと予測して問題ないと考えていたそうです。

なのに、入居から数日たってもすごい下水臭。

とりあえず洗面台は使用禁止。

お風呂の排水溝が一番臭いが上がってくる難関。

おえっとなるほどの臭い…とりあえずお風呂に入る時以外はテープで封印することに。

 

あと、見ての通り今時バランス釜ですよ。昭和40年代かっつーの…

 

ユニットバス WEB内覧会 ぼろぼろ

 

泣きっ面に蜂とはこのこと。

なんと、ユニットバスについている小窓が固着して全く開きませんでした。

しかも換気扇もないのでトイレに行くのもお風呂に入るのも拷問(その後工務店に来てもらい窓を開けてもらい換気扇を取り付けてもらいました)。

便器を止めているネジは真っ赤にサビていて、便座のゴムクッションは一部欠損あり(どうしようもなく我慢して2年間そのまま使用しています)。

 

排水溝はキッチン用のシリコンで蓋をして、使用時以外は塞ぐことに。

 

WEB内覧会 お風呂場 ユニットバス

 

キッチン

WEB内覧会 キッチン ガス管 錆びている


不動産サイトに掲載されているキッチンの写真を見る限りそこそこ綺麗だと思っていたのですが(レトロでかわいいとさえ思っていた)、実際見るとタイルの隙間はカビだらけ、ガス管は錆びだらけ、コンロのシールは油まみれ、吊り戸棚の中はシミだらけ。

多分キッチンの年齢=築年数なんでしょうね。

ボロボロです。

 

しかもシンク下の開き戸を開けるとここもまた下水臭がするんです。

とりあえずエアコン用粘土(パテ)でブロック。

 

へんなところに換気扇がついているキッチンなのですが、この換気扇のシャッターが壊れていて閉まらず排気ダクトからゴキブリが入ってきている模様。

また、換気扇用のコンセントからは緑色の液体が流れて乾いている…

 

こんなコンセント怖くて使えね〜よ〜!

 

WEB内覧会 キッチン 換気扇

 

和室2部屋と11枚のふすま

入居に際して畳の表替えくらいはしてあると思ってたのに、畳もボロボロでした。

家中フスマだらけだったのですが、どのフスマも穴が空いていたり、建具のあちこちが欠けたり割れたりしてボロボロ。

何よりも枠がすり減ってしまっているのか、木材を継ぎ足してあります。

いや、こんなボロいフスマ使えねえわ。

見るだけで滅入るわ。

 

和室 WEB内覧会 ボロボロ

 

 

 

WEB内覧会 和室 畳 押入れ フスマ

壁の横木(鴨居?)は釘穴が100個以上空いているし、押入れ内部の構造用コンクリがボロボロに割れている、押入れには大きなシミ。

敷居はすり減って溝がなくなってるし…。

 

フスマはスチール棚の後ろに隠して、押入れをオープンスペースに。
シミだらけだったのでリメイクシートでおおいました。

 

WEB内覧会 和室 押入れ リメイクシート


現在の室内のWEB内覧会はこちらの記事にて確認できます

この2記事を確認していただければ、間取り図や室内写真が豊富なので、室内全体がわかると思います。

 

cinemas.hatenablog.jp

cinemas.hatenablog.jp

 

悪条件の中でも、ベターな部屋を目指した2年間

2年間ただめそめそと暮らすのは嫌だったので、予算を1万円と決めてリメイクシートを貼ったり、エアコン用のパテで穴を塞いだり、小さな工夫を積み重ねてこの家で暮らしてきました。

今では不便なく毎日を機嫌よく過ごせています。

ただ、2年間たったらこの家から引越しできるからと、我慢できていた部分も大きかった。

それがだんないの仕事の都合であと数年はこのマンションで暮らすことになってしまいました。

 

もう我慢ならん!大がかりにリノベーションしたいっ!!

 

この部屋のオーナーである企業と交渉開始。

管理会社に間に入ってもらい、現状回復義務なしにしてもらい、ある程度までの改修をお願いしているところです。

どこまで修繕してもらえるかは不明ですが、そこから自分たちなりにこの家をセルフリノベーションしていこうと思います。

 

現在、この部屋を所有している会社からの返答待ち。その内容によって、よりベターなリノベーションプランを練っていくにゃ〜